2月, 2017年

3/18(土)香るイースターエッグづくり

 

「イースター(復活祭) 」は春分の日の後の満月の次の日曜日。
キリストがよみがえったことを記念する春のお祭りです。
卵は生命の始まりを意味し、うさぎは卵を運ぶ使者とされています。
良い子にしているとイースターの前夜にイースター・エッグを持ったうさぎが
幸運を運んで来てくれるという言い伝えがあり、
春の訪れを喜ぶお祝いでもあります。
カラの中にはハーブをつめて、美しいレースで覆います。
精油を追加で垂らせる窓をつけますので、ずっとよい香りが持続するイースターエッグです。

 

日 時
2017年3月18日(土)10:00~12:00
材料手配の都合上、開催日の1週間前をお申込締切とさせていただきます。
場 所
 カモミール   世田谷区宮坂2-26-24-1F
 小田急線豪徳寺駅 東急世田谷線山下駅
 →Googlemap
講師名
小山 道子
参加費
2,500円(税別・材料費込み)
定員
6名
お持物 中身を抜いた卵の殻2個

殻の割り方(中身の取り出し方)はこちらをご覧ください。
生卵の中身の簡単な抜き方(香るイースターエッグ用)
お申し込み
終了いたしました
2017-02-03更新